マンニトール と ソルビトールは違うの? ソルビットとの関係は?

マンニトールも
ソルビトールもソルビットも
糖アルコールの一種です。

ソルビトールは食品添加物として
よく見かけます。
一方、
マンニトールは
食品添加物としては
それほど多くはありません。
実は
医薬品としてマンニトールはよく使われます。

たとえば
脳内出血で頭蓋内圧が
上がってしまう患者さんに対して
マンニトールを手術中に用いて
頭蓋内圧をさげます。
また
乏尿性腎不全の患者さんに対して
おしっこを出すために使われます。

なぜマンニトールなのでしょうか?

マンニトールを静注すると
静脈の圧が高くなります。
すると
血管の細胞から水が
血液内に入り込み
平衡を保とうとします。

血液内に入り込んだ
水分は
腎臓で速やかに排出されます。

そこで
おしっこの頻度も増え、
乏尿性腎不全の方では
おしっこに行きたくなります。

また
水分を血管内に運び込むので
脳内出血などで
脳内に閉じ込められている水分は
血管を経て
速やかに排出されます。
つまり
脳の中の圧力が下がります。



命を救うマンニトール

脳という臓器は
骨の中に埋まっており
外からの衝撃を受けないように
守られています。

しかし
守られていることが
逆に
逃げ場所を無くしているのです。

いったん、
脳内出血が起こり始めると
出血の行き場所がありません。
そのため
脳内の圧力がどんどんと高くなります。
すると
柔らかい場所に影響が出始めます。

つまり
頭の中の圧力(頭蓋内圧)が上がってしまうと
脳組織がダメージを受け始めるのです。

特に
呼吸を司っている部位に
影響がでると
一瞬で
呼吸ができなくなり、
危険な状態になります。

そのために
できるだけ早くに
頭の中の圧力は
下げる必要があるのです。



マンニトールってなに?

マンニトールは
昆布、わかめなどの海藻類に
ふくまれている天然の糖質です。
また
マンニトールは
ソルビトールの異性体
です。

ソルビットは
ソルビトールの別名です。
つまり
ソルビトールとソルビットは同じものです。

ソルビトールって安全なの?

異性体とは同じ数、
同じ種類の原子を持っているけど、
違う構造をしている物質のことです。

たとえば
「やまだ」と「だまや」
は同じ文字数で、
つかっている文字も同じです。
しかし
意味が違います。

マンニトールとソルビトールは
使っている原子は同じでも
形も機能も違います。

天然の糖質は
マンニトールとソルビトール以外にも
たくさんあります。

しかも
まだまだ
しられていない特徴がたくさんあるはずです。

私が研究に使っている
トレハロースは
オートファジーを調節することが
ここ最近になってわかってきました。

神経難病予防にトレハロースを砂糖代わりにつかう



糖質制限は身体によい?

最近
糖質制限や糖質制限ダイエットなど
糖質は制限すると身体にいいという
風潮があります。

正しくもあり、
間違っているともいえます。

ここでいう「糖質」とは
精製された砂糖
精製された米のデンプンなどです。

精製された糖質を制限するのは
私も大賛成です。
(^-^)

一方、
天然には
少なくとも60種類の糖(単糖)があり、
その組み合わせを考えると
無数の天然の糖が存在しています。

さらに
糖とタンパク質の複合体や
糖と脂質の複合体などを入れると
糖質の世界は無限です。

これらの天然の糖質の中には
まだ秘められた機能がきっとあります。
ヒトが見つけていないだけです。

天然の糖質を活かすことで
認知症や神経難病を防ぐ。
できれば
治療にも結びつけたいです。



今日も最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

「甘酒」か「みそ汁」
どちらか
お好きな方を押していただければ
うれしいです。

甘酒を押すと
ガン関連の方に情報が届きやすくなります。

味噌汁をピコッと押すと
認知症関連の方に情報が届きやすくなります。

甘酒、みそ汁の両方を押してもいいですか?

もちろん
(^-^)
やる気 がでます。

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP