甲状腺がん が 増えている? 今日のもんじゅの事故 から新たな気づき.

もんじゅで2018年9月20日に
異常事態が起こりました。

日本原子力研究開発機構は20日、
廃炉作業中の高速増殖原型炉もんじゅ(福井県敦賀市)で
燃料出入機の異常を知らせる警報が19日に鳴り、
使用済み核燃料の取り出し作業を中断したと発表した。

福井新聞2018年9月20日より引用

ヤフーニュース速報でも出ていました。

これをうけて
日本の
「西日本で9月20日被ばく」
といった記事もみました。



実際の放射線量はどうなのか?

実際に
リアルタイム放射能測定値は
福井県で20日10時ごろから
グググと上がり始め、
放射用測定値が
通常期の約1.8倍程度に増加しました。

幸い、14時頃からは
収束に向かっています。

しかし
ネット上では
この異常事態をうけて
えらい騒いでいますが、
放射能が
外に漏れ出るということはおこっていません。

西日本もみましたが、
大丈夫でした。
それでも不安だから
現在の放射線量が知りたいという方はこちら



ただ
福井県は大したことなくて
ホッとしましたが、
「福島県」をみてビビりました。

このリアルタイム放射能測定値
常に10分ごろに更新されています。

全国のどこの地点よりも
いまだに
とびぬけて高い値を
今でも示しています。

福島県の放射線量は
今でも他県と比べて約100倍あります。

2011年の
メルトダウンが
実は
まだまだ
大きく影響しているんだなと
感じました。



放射能汚染によるがんへの影響

放射線被ばくは
特に甲状腺に影響します。

ということは
2011年に以降
甲状腺がんで亡くなる人が
増えているんじゃないか?

そう思い、
国立がん研究センターのデータをもとに
グラフを作成しました。

ガンで亡くなった方の
1958年から2016年までの推移です。

青はすべてのガン種です。
オレンジが甲状腺がんです。

結果として
甲状腺がんは増えていますが、
ガンで亡くなる人自体が大きく増えています。

つまり
特に
2011年以降
甲状腺がんで亡くなる方が
増えているわけでもなさそうです。

子供だけとか
福島県だけに限るとわかりませんが、、、。



がん患者数ふえすぎじゃない?

このグラフから
新たな事実が
ハッキリと浮かび上がっています。

この右肩あがりのグラフをみて
ガンで亡くなる人が
えらい増えすぎてるんじゃないか!
と別の観点から不安になりました。

なにか
日常でガンを
誘発するものがあるんじゃない?

ということで
研究者として
メラメラと別の興味がわいてきました。

また調べたら記事にします。

本業、認知症の研究は進んでるんか?

(-_-;)
「ウっ、、」



今日も最後まで読んで頂き
ありがとうございました。

「甘酒」か「みそ汁」
どちらか
お好きな方を押していただければ
うれしいです。

甘酒を押すと
ガン関連の方に情報が届きやすくなります。

味噌汁をピコッと押すと
認知症関連の方に情報が届きやすくなります。

甘酒、みそ汁の両方を押してもいいですか?

もちろん
(^-^)
やる気 がでます。

にほんブログ村 病気ブログ がんへ

2018年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP