いちごわらびもち に入っている [ある成分]が 脳内のオートファジーを活性化. 記憶もよくなるかも.


いちごわらび餅の中に
苺が入っています。

アホか!当たり前やろ!

きつっ
(+_+)

この上品な甘さは
イチゴだけではでません。

実は
天然糖質のトレハロースが入っているのです。

(秋田県・三松堂)
「イチゴわらびもち」は、
職人が一つひとつ
手作業で仕上げてるため、
1日400個の限定販売です。

イチゴ大福を超える冬の和菓子を掲げ、
1924年創業の和菓子店「三松堂」が3年前から販売している看板商品。
特大3Lサイズの「とちおとめ」を、北海道産の小豆を練り上げたこしあんと、
希少な本わらび粉を使用したわらびもちが包み込む。
表面にうぐいす色のきなこをまぶしていて、見た目も美しい。
保存料・着色料は一切使わず、一つ一つ職人が手作業で丁寧に作り上げている。
読売オンラインより引用

 





さらに
トレハロースがはいることでいちごわらび餅だけでなく
「和菓子」に3つ効果がでます。

1 時間が経っても柔らかくて、硬くなりにくい。
2 さわやかで上品な甘さが得られ、素材の風味がひきたつ。
3 冷解凍しても状態が損なわれにくい。

さらに
これだけでありません。

トレハロースはネズミで記憶を改善する機能があります。

特に認知症モデルマウス(レビー小体型認知症モデル)を用いた実験です。

トレハロースは
脳内の代謝(オートファジー)を促進することで
記憶を改善するのです。

ということは





試験期間だし、
受験も もうすぐだし、

いちごわらび餅をたべて
記憶を良くしたらいいんじゃない?

おっと、
注意点として

一週間以上トレハロースを飲み続けても
効果が持続しないことです。
なので
短期なら効果あるかもね。

トレハロースの脳内オートファジーへの効果は
まだ未解明の部分が多いです。

トレハロースが実際にどの程度脳まで届いているのか?
トレハロースが腸内細菌によって取り込まれて
効果を発揮しているのか?
トレハロースを細胞が直接取り込んでいるのか?

など。
これらのことを明らかにして、
より脳内オートファジーを活性化する
効果的な方法を見つけ出せれば
日常生活から
認知症や脳神経変性の治療法として現実的になってきます。

記事ここまで)

次世代には
認知症で苦労する人や
介護する人を少なくしたい。
「あなたから認知症予防を」をスローガンに
「研究」と同時にこのブログでコツコツと活動をしています。

みそしる一押しお願いします。

2017年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
PAGE TOP