寒い日には甘酒と「生姜」を数滴!自律神経を活性化で寒波でも身体・こころはポカポカ。


ここ数日続いた大寒波はいったん、弱まりました。

特に私のすんでいる東北では
「自然」と「人の行動」が直接影響するので
気候や天気には敏感になります。

1月19日ごろは南岸の低気圧が通過し、
再び
強い冬型の気圧配置に変わる見込み。

IMG_1437++

季節的にちょうど「大寒」です。
(2017年1月20日)。

2月4日の「立春」までもう少しの辛抱です。

こういう時こそ
朝には身体・こころの温まる
甘酒をいただきましょう。

大寒の日は甘酒の日だって。

amazake-morning

温めた甘酒に生姜を数滴たらすと
甘みがよりしまって
程よい感じになります。

ginger

数分後からは
生姜による自律神経の活性化の効果で
身体はぽかぽかしてきます。

さらに
甘酒の天然糖質が
腸までとどき、腸内細菌はわっさわっさと
働き始めます。

gut

糖質はタンパク質や脂質と比べて
速やかに消化吸収されるので
すぐにエネルギーとなります。

大寒だろうと
寒波だろうと
なぜかこころは「ほんわか」してきます。

甘酒をいただくと
脳も腸も幸せを感じます。

不思議ですね。

自作の甘酒だともっと優しい気持ちになりますよ。
作り方は簡単。

お粥と麹を魔法瓶にいれて
50度で一晩ほっときます。

お粥は5倍粥ぐらいがお勧め!
麹はまるかわ味噌さんから購入しています。

パックに入った甘酒を
砂糖代わりに使ったりもしています。

農薬不使用 砂糖不使用 国産有機米使用です。

【甘酒 あまざけ】有機白米あまざけ【3,000円以上送料無料】【あす楽対応】【HLS_DU】【有機あまざけ 有機甘酒 有機あま酒 マルカワみそ まるかわみそ まるかわ味噌】

価格:432円
(2017/1/17 21:54時点)
感想(2件)

2017年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP