認知症予防のために私ができる2つのこと. 天然糖のトレハロースを生かした研究 と 成果の公表


(2016年11月19日追記あり)
このブログを書き始めて約2年経ちました。

とぎれ とぎれですが、
なんとか続いています。

3日坊主の私としては
良くやっているほうです。
(^-^)

2014年12月ごろから
いろいろと
活動の方向を意識して広げてきました。

脳の研究者として
論文や学会発表はこれまで通りしています。

ただ成果を公表するまでに時間がかかります。

もう少し
早く社会に還元できる方法はないかと
思っていました。
そこでこのブログ「Baby Brain I」
書き始めたわけです。



書き始める前には全然予想もしていなかったのですが、
不思議なことに「自分の周り」が
かなり変化していることに驚きました。

多方面の人との繋がりが
多くなってきました。

しかも
いままでなら
出会う機会もなかった方々です。



トレハロースシンポジウムの話は
2016年4月ごろに
いただいていました。

開催日時は2016年11月17日、 
東京です。
trehalose-symposium

東京の方もこのブログを
多く見てくださっているので
もし機会があればぜひお越しください。
テーマはオートファジーを活性化させて認知症を防ごうです。
無料でしかもお弁当付きです。

詳細はこちらのリンク先からどうぞ。
天然糖質トレハロース入りの弁当らしいです。
ここポイント↑







2016年11月19日
報告です。
第20回のトレハロースシンポジウムに
行ってきました。

ヒト、ヒト、ヒトで
約400人の方がいらしていました。

img_1268-symposium

たくさんの出会いがありました。
約30分の講演でしたが、
とても充実した時間でした。

ちなみに
期待していたトレハロース弁当は以下です。
美味しかったです。
特に、卵焼きはトレハロースを入れると
抜群においしくなります。
(^-^)
下村邦和さん、
スタッフの皆さんありがとう。

img_1265-trehalose-lunch-box

いろいろ質問もいただいたのですが、
トレハロースの不思議な効果が
どうしておこるのかは
いまだに
科学的にははっきりしません。

ただ、
認知症を含めた
神経難病の症状改善や予防のために
この天然糖質の特性は
「自然の恵み」です。
生かしていく時期に来ています。

「今」誰かが
この特性を世間にひろめていくことで
仲間や同士が集まり、
未知のことが
いろいろ分かってくると思います。

そして
「将来、神経難病は治る病気」になると
感じました。

一歩ずつですが
進んでいきますので、
ご応援のほどよろしくお願いします。

まずはみそしるの一押しをお願い!

2016年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP