2016年 10月 03日

  1. 認知症

    オートファジーを活性化させ「うつ」や自律神経失調症、認知症、パーキンソン病、レビー小体病を改善

    医学生理学賞の「単独」受賞は驚きました。オートファジーはいまや病気から生理的役割まで幅広く関わっています。ノーベル賞の受賞は時間の問題で…

PAGE TOP