今日はUFOの日。なんでなの?その後見つけた人はどうなったの?


正式には
6月24日が
UFO(未確認飛行物体)記念日です。

なんで?

認知症や
脳・神経とは全然関係ないんだけど
気になったので
調べてみました。

約70年前、
1947年の6月24日に、
アメリカ・ワシントン州で
初めて
UFOが目撃されたのです。

アメリカの実業家
ケネス・アーノルド(Kenneth Arnold)が
自家用機で移動中、
時速2700kmもの速度で
移動する9機の
見慣れない
飛行物体を見つけました。

当初、
アーノルドは
円盤型だといっていましたが、
その後、
UFOは三日月型だったと語っています。

この目撃談により
アーノルドは
一躍
時の人となりました。

世間の反応は様々でした。

「うさんくさい」
「幻想でもみたんじゃないか?」
「いや、私も実は見たんだ!」
なそなど

世界中で
様々な
意見や報告がなされました。

ついに
アメリカ空軍が
Unidentified Flying Object:未確認飛行物体
と名づけ、
正式に調査に乗り出しました。

そして
結論として

「錯覚・幻視ではないが、
蜃気楼の一種だ」との
報告を出しました。

無題 mirrage 20160620
蜃気楼

1977年6月24日
第一回
国際UFO会議(シカゴ)が開かれ
アーノルドが
演者としてよばれました。

世界中でこれまで
1,500万ものUFO目撃証言があります。
すべてが錯覚・蜃気楼でしょうか?

何といわれようと
私は確かにあの日、
上空を飛行するUFOを見ました。

好奇心で
ワクワクするじゃありませんか!

少なくとも
金星人の目撃証言よりは
ずっと
ファンタスティックです。

1984年1月16日
アーノルドは
68歳で
大腸がんのために亡くなりました。

いまでも
この日に
世界中のUFOマニアが
一斉に観測を行っています。

ちなみに
この会議は今も続いています。
第26回国際UFO会議に興味ある方はこちら。

これだけ広い
宇宙なので
地球人より
文明の進んだ生物がいても
不思議ではないと
私は思います。

いつ地球人と
出会えるかですね。

ワクワク
(^○^)

地球人も
いまより
高度な文明を
持つには
技術だけでなく
「こころ」も同時に
発達しないと
間違った使い方をします。

「しあわせ」になるために
高度な技術をつかう。

そのためには
地球に住む
すべての生き物への「愛」が
あるかどうかだと思います。

地球人のような
野蛮な生き物の前に
姿を見せるには
時期が早すぎるんだよ。

アミ小さな宇宙人の一文より

アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)

今日の記事はここまでです。
コメント・アドバイス・
リンクシェアーなどはこちらへどうぞ。


よかったら
みそしる押してください。

2016年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP