今日はレモネードの日。レモネードで幼い命を救おう!ってなんでレモネードなの?


今日は「レモネードの日」です。
なんでなの?
という方は
こちらの
アレックスの記事をどうぞ。

日本でも活動しています。
日本レモネードスタンド
みてね。

特に
小児のガンは
天使のように
かわいい子どもが
罹患すると言われます。

憎たらしい子どもは
罹患しないらしい・・・

ところで
アートセラピーってご存知ですか?

頭にガンがある子どもの絵は
人物の頭に
赤い色で
印をつけるそうです。

また
小児白血病の子どもは
身体が空白
もしくは
白色の印を
無意識に書くそうです。

小児科で
子どもたちと(に)
アートセラピーをしている方のサイトを参考にしました。
未来を語る絵~小児科の子どもたち~
興味ある方はこちらのサイトをどうぞ。

絵は
人間が誕生して以来
コミュニケーションのツールとして
数万年前から使われています。

無題 cave canvas 20160612

実際に
アルタミラなどの
洞窟壁画では
動物などの絵が
鮮やかに描かれています。
映像はNHK、言葉は英語です。

子どもだけに限らず
大人でも
絵を描くことで
「こころ」を落ち着けることができます。

また
無意識に描いた絵は
自分自身でも気づいていない
「サイン」を
表現している可能性があります。
もちろん
五感を刺激するために
認知症にも効果があります。

アートセラピー(芸術療法)に
興味ある方は
ご自身の絵や
お子さんの描いた絵を
プロのアートセラピストさんに
見てもらうことができます。

初回は無料です。
こちらにメールで添付するそうです。
TATherapy@gmail.com

すでに
了解を得ています。
BabyBrain を見たと書けば
話がスムーズかと思います。

みんなで一緒に赤ちゃんのような
柔軟な頭・身体を取り戻しましょう。

今日の記事はここまでです。
コメント・アドバイス・リンクシェアーなどはこちらへどうぞ。


よかったら
みそしる押してください。

2016年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP