サミットをきっかけにして世界の認知症対策を!どうやって?日本の伝統食のこれでしょ!


世界中に4700万人ほどの
アルツハイマー病患者さんがいます。
「世界アルツハイマー病 レポート 2015」より。

しかも
その数は
ぐんぐんと増えてきます。
無題 world Alzheimer AD 20160517

患者さんに
かかる医療費も
莫大なものです。

世界中で
認知症は大問題。

安倍さん!

日本から
日本の伝統食で
認知症予防を訴える
絶好のチャンスですよ。

ちょうど
今月末(2016年5月)に
伊勢志摩サミットが
三重県で開催されます。

参加国は
フランス、アメリカ、イギリス、ドイツ、日本、イタリア、
そしてカナダの7つの先進国です。
国のトップが伊勢志摩にあつまるんです。

日本の伝統食で
世界の認知症をへらしましょう。

そう、
「納豆」は
大豆製品であり、
発酵食品でもある。
つまり
認知症予防に最適な食べ物です。

「納豆で世界の認知症を減らそう!」

よし
ついでに
7月10日を
世界なっ(7)とう(10)の日にしちゃいましょう。

9月21日は
「世界アルツハイマーデー」なので
約2か月間、
世界中で
納豆を集中して食べる。

ばんざいー
(^o^)/

あんまり
納豆は
世界に受け入れられないって?

ネバネバがいやなら
おせんべいにしたり、
したらどう?
食べ方を変えたらいいんだよ。

納豆はやっぱり
だめ?

ちょっと
においが
きつすぎる?

「うーーん」(-.-)
だったら、

大きく譲って
「味噌汁」で
認知症予防
いっちゃいましょう。

今日の記事はここまでです。
コメント・アドバイス・リンクシェアーなどはこちらへどうぞ。


よかったら
みそしる押してください。

2016年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP