たった一曲の音楽がこれほど身体に影響するとは。


認知症に対して
香り、
動物、
絵画に音楽を使った
さまざまなセラピーがあります。
それらの効果は
個人差が大きいのも確かです。

でも
効果があるヒトが
いるということは
使い方次第によっては
有効な治療法です。

これらの方法は
五感(嗅覚、視覚、触覚、聴覚、味覚)を通して
「こころ」にうったえてきます。

「こころに響く」かどうかが
効果ありなしの
ポイントだと思います。

わたしの妻は
絵画療法士・アートセラピストです。
芸術療法士ともいいます。

アメリカで2年間の研修後、
実習を行っていました。

認知症の方々と接する機会も多く、
「絵を描く」をとおして、
症状が良くなる人が
たくさんいたそうです。

また
音楽(音楽療法)をとおして
心にうったえることも可能です。

2014年の動画ですが
実話です。
興味ある方は見てみてね。

「高価な薬より、1曲の音楽を」

みんなで一緒に赤ちゃんのような
柔軟な頭・身体を目指しましょう。
今日の記事はここまでです。

コメント・アドバイス・リンクシェアーなどはこちらへどうぞ。


よかったら
みそしる押してください。


いつもありがとうございます。

2016年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP