南果歩さんの乳ガンをみつけた技術はなに?


早期の
胃がんで
手術をした渡辺謙(56歳)さん。

今度は
妻の
南果歩さんに乳がんが見つかり、
その後、摘出しました。

日本で
乳ガンは
年間約80,000人が発症し、
女性が
かかるガンの中で最も多い。
死亡数は約15,000人です。
下の図は
各臓器別にみた
女性のがん死亡数です。

1995年
2000年
2005年
2010年
2014年のデータです。

無題 cancer number in japan 20160421
がん情報サービス
(これまでの表はわかりにくいとの
指摘をうけたので
差し替えました。)

通常、
乳がん検診では
マンモグラフィー
(乳房エックス線撮影検査)が使われます。

最近、
マンモグラフィーに加えて
超音波検査を行うと
検出率が1.5倍に
高まるそうです。

1.5倍って
なんか微妙な感じですね。
(-.-)

グラフ中
特に
検出が難しいのが
すい臓ガンです。

日本では
毎年30,000人以上が
罹患していて
たいていは
手遅れ。

初期の膵臓がんは
腎臓がんと同じく
症状がほとんどない。

さらに
現在でも
良い
ガンの目印がないのです。

検出率は
数%です。

たったですよ。

昨年
国立がん研究センターが
apolipoprotein-AIIというタンパク質が、
すい臓がん患者や
すい臓がんリスクが高い人の
血中で減少しており
検出方法を開発しました。
Sci Rep. 2015 Nov 9;5:15921

個人的には
当時
若干15歳の少年
ジャック・アンドレイカ
(Jack Andraka,
1997年生まれ)
が開発した
すい臓がん検出法が
その後
どうなっているのか
気になっています。

映像はこちら日本語です。

カーボンナノチューブと
抗体を混ぜて
紙に浸すだけなんだって。

どの部位のガンも
検出率が高まると
同時に
チャックポイント阻害剤などの
免疫療法もどんどんと進んでほしいね。

ガンに対する最近の
免疫療法のすごさはこちら。

わたしの母親も
無事
腎臓がんを部分切除した後
退院しました。

いろいろ
コメントいただいた方
ありがとうございました。
<(_ _)>

(今日の記事はここまでです。)

みんなで一緒に赤ちゃんのような
柔軟な頭・体を取り戻しましょう。

コメント・アドバイス・リンクシェアーなどはこちらへどうぞ。


よかったら
みそしる押してください。


いつもありがとうございます。

2016年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP