口のまわりのエクササイズ


今日も
こちらに来てくれて
ありがとうございます。

「幸せを感じる」、
この瞬間こそ人生を味わっているのです。
Be happy for this moment. This moment is your life.
ウマル・ハイヤーム(Omar Khayyam、1048年-1131年)
セルジューク朝期ペルシアの詩人・学者

ここ最近
「幸せ」をテーマにしてきました。
目に見えないから
見過ごされがちだけど
「一番たいせつ」だよね。

では
久しぶりに
はっきりと
目にみえるエクササイズです。

このエクササイズをやった後は
頭スッキリ。
さらに
美容効果まで。

(^-^)

唇の周りの筋肉を
口輪筋といいます。

口を動かすためには
もちろん大切なのですが、
顔の表情をつくるのにも
とっても大切な筋肉です。

口輪筋をきたえるだけで
脳により多くの血液が
サラサラと
流れだします。

さらに
表情も豊かになります。

さらに
さらに

やった方だけが
実感できることが
もう一つあります。

これは
最後に書きます。

簡単な
エクササイズです。
3つのステップです。

1 今ある息をすべて吐き出します。
大切なのはこの顔です。
口を大きく開けて
口のまわりの筋肉が張っていることを
確認しながら息を吐き切ります。
CIMG6979+

2 呼吸をストップします
(数秒からできる方はもっと長く)。
この際、頬をふくらませ、

CIMG6935+

もうダメ、
というところで

3 鼻から息を思いっきり吸い込みます。

この繰り返し。
10呼吸ほど
お試しあれ。

鏡の前ですれば
もっと効果が出てきますよ。

集中するためにも
1人の方がいいかもね。

さ、
実際に
エクササイズをされた方
体がぽかぽかしてきました?

そして
こころ・気持ちは
どうですか?

すっきりとして
表情もエクササイズ前と比べて
明るくなったと感じません?

毎日続けると
きっと
いろいろな変化がでてくるよ。

無理はしないでね。

(今日の記事はここまでです。)

このブログはリンクフリー
転記も自由にしていただいて結構です。

みんなで一緒に赤ちゃんのような
柔軟な頭・体を取り戻しましょう。


よかったら
みそしる押してください。

2016年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP