認知症予防を腸から始めましょう


今日も無数にあるサイトの中から
こちらに来てくれて
ありがとうございます。

今日も
あなたの腸内細菌たちは

blog bacteria intestinal 20160210

セロトニン
別名、幸せ物質を
たくさん作っています。

この腸内細菌は
1人のお腹の中に
1000種類。
100兆もいるんだって。

想像できないほどの大所帯です。
身体に影響しないわけがない。

実際に

糞便移植
または
便微生物移植は
自己免疫疾患や
身体の体型までも変えてしまいます。

おそらく
性格も変えると思います。

清原も
腸内環境整えていれば
薬にてを出さなかったかも・・・

入口(食べる)には意識が
いきやすいし、
選べるから自由があるよね。

それに比べて
出口(排泄)の方は
いままで見過ごしてきたなー
と自分で思います。

腸内細菌に感謝です。

(今日の記事はここまでです。)

皆さんの日常の中に
脳を刺激する行動や言葉があります。
そして
将来の治療に結びつく種があります。

「まずは100日ためしてみよう!」


第91回
前回のキーワード調べてみました。

「腸内細菌」「認知症」の関係に着目して
やっている人
いるんですね。

たくさん出てきました。

その結果
認知症予防と腸内環境の点から
やはり「発酵食品」!

味噌汁や納豆もいいけど、
スウィーツ系も
発酵食品の甘酒をいただけば
もう
腸内細菌はウハウハ
喜ぶはず。

市販の甘酒もいいけど、
自作は価格も安いし、
おいしいよ。

発酵食品を摂ろう!

このブログはリンクフリー
転記も自由にしていただいて結構です。

みんなで一緒に赤ちゃんのような
柔軟な頭・体を取り戻しましょう。


いつもありがとうございます。

2016年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
29