まずは現状を知ろう


今日も無数にあるサイトの中から
こちらに来てくれて
ありがとうございます。

正月明け
食べすぎて動きの鈍くなった方。
体重が増えた方。
調子のすぐれない方?

血糖値はどうですか?

昨日の続きで
自分の現状を知ることから始めましょう。

体重と同じぐらい簡単に
血糖値も自分で計測できます。

以前の記事では

コメ粒ほどの血液が必要でした。

なんと

「オッ!」 (゜o゜)

新しい血糖値の測定器は


その半分の血液量で血糖値が測定できます。

しかも痛くありません。

この痛がり、
怖がりの私が
体験したから
大丈夫です。

測定値は
2つの測定器で比較した結果、ほぼ同じ。
10 程度の誤差でした。

IMG_0235

ちなみに
この値は
食後1時間の血糖値です。

食後2時間で180超えたら
注意!
糖尿病と同じくらい危険な「食後高血糖」かも。

より詳しく知りたい方はこちら。

こちら(糖尿病ネットワーク)

え、

なんで
血糖値測定器を2つも持つのかって?

ここ一カ月で
ネズミに「希少糖」を飲ませて
血糖値がどの程度上がるかを
検査するのです。

もう一台の測定器で
同時にケトン体の値も
測るためです。

(今日の記事はここまでです。)

皆さんの日常の中に
脳を刺激する行動や言葉があります。
そして
将来の治療に結びつく種があります。

「まずは100日ためしてみよう!」


第73回

こんなのもありかも

日常の中に取り入れてみてもいいかも。

やってみよう!

 

このブログはリンクフリー
転記も自由にしていただいて結構です。

みんなで一緒に赤ちゃんのような
柔軟な頭・体を取り戻しましょう。


いつもありがとうございます。

 

2016年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP