記憶はどこに保存されているのか 脳の特定の場所と樹状突起との関連


昨日は
青森市で神経伝達物質関連の
研究会でした。

今年は青森市へ行く頻度が高い。
話題は「記憶」についてでした。
なんと
「記憶を外から消すことができるようになった」
という話でした。
ネズミでおこなった研究です。

以前の記事「覚えた記憶を消去する」
スパイン(樹状突起)の話をしました。

そう、そう、
覚えていたあなたは
すごい!

覚えていなくても全然大丈夫です。
私もすぐ忘れます。
(^_^)

#4977-2 Captured 40xBF+.jpg

DSC_1607.jpg
スパイン(上の画像)はアルツハイマー病で
一番最初にダメージを受ける部分。

このスパインは
数分で
膨れたり、しぼんだりして
ダイナミックに動いているんです。

特に
膨れたスパインは記憶と
すごく関わっているというのは
以前から言われてました。

その膨れたスパインを
「光」を照射して、
しぼませる技術を開発した。

ここがすごい!

そして
ネズミに運動を覚えさせて
光をピカっと照射すると
ネズミは
「あれ?」
となるとのこと。

ただ、
今の段階では
改良点が多々ありとのお話でした。

1.光が脳表から 0.1mmほどしか届かない。
2.スパインをしぼませるのに1時間ほどかかる。

詳細を知りたい方は
こちら。
今日の記事はここまでです。

よかったら
みそしる押してください。

2015年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP