症状を進行させないためには。


今日も無数にあるサイトの中から
こちらに来てくれて
ありがとうございます。
昨夜のNHKの認知症の番組を見た方?
はーい!
(^-^)/
遺伝性のアルツハイマー病の方が
(50歳で発症、今は58歳だそうです。)
出演されていました。
「頑張らないと普通の生活ができない。」
それをこつこつと現在まで
続けてこられ、症状をくい止めておられました。
そのポイントは
まわりからのサポートと
まわりへのサポート

具体的には3つです。
1.家族の支えはやはり大切。
2.自分からボランティアとして
いろいろなお手伝いに行かれていました。
そこで
社会との接点ができると同時に
そのうち「必要」とされます。
これ大切。
3.認知症であることをまわりに言う。
そうすることで
「物忘れ」も「繰り返し尋ねること」も
恥ずかしくなくなります。
さらに、
まわりからのさりげないサポートも得やすくなります。
週に1回でもボランティアというのはいかがでしょう。
人助けでもあり、
自分助けでもあるんですね。
皆さんの
日常の中に
将来の治療に結びつく種がきっとあります。
題して「365日体験プロジェクト」
タイトルは大きいですが、
ゆるーい感じで
脳に刺激を与える
行動や言葉をお送りします。

第22回
家のそとにでて
だれかのお手伝いをしよう!
そして会話をしよう!
相手の名前が思い出せない?
大丈夫!
何とかなります。
番組に出ていた
壇蜜のことを
うちの妻は
壇ふみと何回か言い間違えていました。

これはちょっと無理!
右矢印1また明日チャレンジ。
こんなの簡単!
右矢印1自分をほめてあげましょう。
このブログはリンクフリー
転記も自由にしていただいて結構です。
赤ちゃんのような
柔軟な頭、体を取り戻しましょう。
いつもありがとうございます。
(^-^)
ここです。


認知症 ブログランキングへにほんブログ村 病気ブログ アルツハイマー病へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ

2015年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930