断食が身体に良いことはわかっているけど、できないよ!でも5日間プチならできる。


sy_224.jpg
榎木孝明の不食(断食、絶食)
すごすぎですね。

水だけで30日間ですよ。

断食により体重は9キロ減。

集中力が増し、
判断力は鋭くなった。
とのこと。

断食は
慢性疾患や神経難病が治る、
ガンの消失や
寿命の延長など
マウスでも
良い効果が知られています。

体にいい面も確かにあります。
でも

(@_@)
つらい。

よね?

断食なんて。

私は
絶対無理。

そこで
「2. 5食ダイエット」を
継続しています。

朝ごはんに
みそ汁だけは
飲んでいるので、
2. 5食です。

3か月ぐらいたったかな?

以前より
確かに体調は良いし、
体は軽い。

体重は2キロ減。

人間の歴史から見たら
一日3回きっちり
食べている方が
珍しいわけです。

なんと
この食習慣を生かした
ダイエット方法が
南カリフォルニア大学から報告されました。

その名も
断食様ダイエット(Diet that mimics fasting、FMD)
名前のまんまで
日常生活を変えずに
断食と同じ効果を得よう!

ということです。

研究は
Cell Metabolism というしっかりした
雑誌で報告され
酵母、マウス、ヒトでおこなわれました。

若いマウスではなく、
中年マウスを使っている点も
大切です。

効果は
寿命が延長し、
体脂肪は減少、
癌発生率は減少、
免疫や肌が若返り、
さらに骨密度は多くなりました。

いいことだらけです。

老人マウスでも、
認知機能が改善します。

これを
ヒトでも
おこなったところ
糖尿病の改善、
血管系の病気や
がん発生率がさがり、
アンチエイジングに効果的でした。

さらに、
赤ちゃん細胞(幹細胞)が
新しく生まれ始め
体が若返っていることを
示しています。
いいですね。
( ^.^ )
では
どんな方法なのでしょう。
簡単です。

「月に5日連続で
少食にするだけ」

あとはもとの食事でオッケーです。

これなら
だれでもできそうじゃないですか。
小食とは
いつもの半分程度の食事量です。

研究では
これを3カ月つづけています。

その結果、
体重は
98%になり、
お腹周りは
95%になりました。

つまり、
お腹周りが
100あった人は95になり、
80だった人は76程度になったということです。
3カ月だけで
この効果だと
半年続ければ
さらに期待できますし、
記憶も改善するはず。

ひとつだけ
注意点としては
糖尿病の人は
インシュリンや薬を
飲みながらは
しないことです。

どうですか?
1カ月に
5日だけ
食事量を半分にしてみませんか?

断食と同じ効果がえられるため、
アンチエイジングや
亡くなる直前まで
健康に生活できる.

心と体が健康なことが
一番幸せ!

みんなで一緒に赤ちゃんのような
柔軟な頭・身体を取り戻しましょう。

今日の記事はここまでです。
コメント・アドバイス・リンクシェアーなどはこちらへどうぞ。


よかったら
みそしる押してください。

2015年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP