オートファジーと病気の関係は?

空腹を感じているとき
神経細胞は
必死に
要らないものも
含めて
分解している。
つまり



空腹を感じているときには
脳の中の
神経細胞が
自分(細胞)のなかを
掃除している
イメージしてもよいかもしれません。
この一連の分解システムを
オートファジーといいます。
オートとは
(自分自身)という意味です。
ファジーとは
食べるという意味です。
まさに自分の身をたべて、
栄養を作り出して
生き延びようとしているんです。
こんなすばらしいシステムを
利用しないのは
もったいない。
実際に
世界中で
オートファジーに関する研究は
ここ数年
飛躍的に増えています。
autophagy in Pubmed.jpg
このデーターベースは
アメリカの厚生省(NIH)
が運用しているサイトです。

世界中の
医療関係者、研究者、
製薬会社、ベンチャー会社
大学関係者
など
あらゆる分野の人が
チェックし、
どのような発見があったかを
日々、調べています。

これまでの
オートファジー研究の総数は
19、046件で
収録されているもっとも古い論文は
1965年でした。
右の赤丸を拡大したものが
これです。
paper number  of autophagy.jpg

年々、
オートファジーの研究は
増え続けており、
昨年は約3600件の
論文数がありました。

内容も
多岐にわたっています。
オートファジーは
認知症などの神経変性に加えて
癌の分野でも
脳梗塞、
心不全などの血管障害の分野でも
SLE、
リューマチなどアレルギー、
自己免疫疾患の分野、
感染症、
糖尿病

つまり、
あらゆる疾患と関わっています。

さらに
疾患だけでなく、
アンチエイジングとしても
注目されています。
オートファジーが
いろいろ関わっているのは
わかったよ。

じゃー、
Daichi angry 2.jpg
どうすれば
オートファジーは活性化できるの?
あんまり
お腹すくと
また泣いちゃうよ。

お腹が空いていても
そこをなんとか

認知症との関係をてっとり早く知りたい方はこちら。

みんなで一緒に赤ちゃんのような
柔軟な頭・身体を取り戻しましょう。

今日の記事はここまでです。
コメント・アドバイス・リンクシェアーなどはこちらへどうぞ。


よかったら
みそしる押してください。

2015年3月
« 12月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP