アルツハイマー病に対する治療薬



昨日の記事の続きです。
アルツハイマー病の患者さんの
頭の中には異常な物質、
(老人斑とよばれています)
amyloid beta.jpg



がたまってきます。
これは83歳女性のアルツハイマー病の患者さんの脳内です。
実は
症状発症の20年前から
老人斑は徐々に
たまってきていると報告されています。
これを除去する薬剤(抗体医薬)が
予想以上に症状に対して効果あり
ということで
昨日記事にしました。
これまで同様のアプローチが
ことごとく失敗していたので
アルツハイマー病治療に
暗雲が立ち込めていたのですが。
これで少し
明るい兆しが見えてきました
まだまだ分かりませんが。
開発した会社は
バイオジェン・アイデック・インク (以下 バイオジェン)です。
バイオジェンは、
1978年に設立されたバイオ企業で、
米国マサチューセッツ州ボストンに本社があります。
すでに、多発性硬化症の治療剤が世界中で使用されています。
実績もある会社です。
エーザイ株式会社(以下 エーザイ)は、
ちょうど1年前に
バイオジェンと共同開発・共同販促契約を
締結しましていました。
さすがですね。
エーザイは
アリセプトでアルツハイマー病治療を
リードしてきた実績があるだけに
承認されれば、
日本ではエーザイから販売されるのは
間違いないでしょう。
2016年にはアメリカで大規模の臨床試験が
終了する予定なので、
結果次第では
2017-2018年ごろから日本でもアルツハイマー病患者さんに
試験されるのでしょうか。
根本的治療薬がないだけに
一日もはやく症状の進行が
ストップできる薬剤ができればいいです。
と同時に
日々の食事、運動、香りをとおして
自己の治癒力も高めていきましょう。
人間には自己治癒力が備わっているのですから。

多くの人に見て頂きたいので
よろしかったらポチッと押してください。

健康と医療 ブログランキングへ

2015年3月
« 1月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP